累計
昨日

「おじさんありがとう」 常生寺:原 裕子


 昨年12月31日に、松守さんに折伏されて入信させていただきました。私が松守さんと出会ったのは、今住んで居るマンションの引っ越しをお願いした時で、信心の話しをして来ましたが、当時は「霊波の光」に入っており、気にもしていませんでした。反対に松守さんや弭間さん、婦人部長さんに否定をしていました。今思うと申し訳ない気持ちで一杯です。 
 ある日、亡くなった父が夢に出てきて「あのおじさんと又会うよ」と言われ、何の事だか当時は分からずにいました。何度となく松守さんは、私の家に来て、「元気?変わりない?」とだけ言い、帰って行く日が何年か続きました。不思議なおじさんだなと思いました。「霊波の光」に入っていても、話しをしたい時もあり、こちらから連絡しましたが、いくら連絡しても返事が来ない日が続き、私は何をしているんだろう?どうしたら良いのだろう?と考えていました。
あまり悪くは言いたくはないのですが相手にしてもらえない気がしていました。

お寺に行く決心

 私は小さい頃から人と感覚が違い、花とお話ししたり、この世の方ではない方と話したりする霊感があり、人と変わった所があります。神様とか神社とか通ると本能的に神様が居ないとかを感じるタイプで、松守さんから大聖人様のお話しを聞いて、初めてお寺に行った際に、ここには神(仏)様が居る!と感じました。 
 大聖人様は仏様ですが、難しい事はまだ書けません。ですが、つど父が、大聖人様の代わりに、私に注意やら、指示をしてくれます。中でも、ある男性との出会いがあったのですが、父が夢で「あの人は結婚しているからやめなさい」と言われ、本人に確認をしました。お恥ずかしながら、好きになっていました。その男性は、びっくりして「ごめんなさい。妻がいます」と言いました。今は、大聖人様が教えて下さったと思い、一線を引く事が出来ました。

不思議な現象

 その後、ケンカで連絡がとれない娘から、何事もなかった様に電話が来ました。これはすごい功徳だと思います。ある日、財布が無くなってしまい、アタフタしていると、御住職様のお経の声が部屋の中で聞こえて来て、入れるはずもない所から財布が出てきました。 
 初めて大石寺に松守さんと二人で行かせていただいた時に猊下様のお声が頭と胸に響き、涙が出ました。今もお寺に行くと胸が一杯になり、母親のおなかの中に居る様な安心感の様な感覚がして、悪いモノを出す様に、毎度気持ち悪くなり、吐いたりしています。ある方にお聞きしたら「悪いモノが出ているんだよ」と言って下さり、安心しました。 お寺へ行くと、ご住職様の周りが光り輝いて見えます。霊感の方は、本当にきつくて、大聖人様にお会いしてから(御開扉を受けてから)はなくなり感謝の気持ちで暮らせています。平和です。これからも、大聖人様の仏法を信じて行きたいと思っています。 
私の家族は色々複雑で、きちんと供養してない身内が居ます。お塔婆供養が出来た事は、本当に自身の気持ちの中で良かったと思って居ます。続けて行きたいです。 
今、娘や孫の事が気にかかるのですが、連絡を取り合い良い方向へ行く様に毎日、ご祈念しております。本当に松守さんに出会い、私は前より明るくなったと自分で思います。
前は笑うという事が出来ませんでしたが、今はできます。毎日楽しいです。   一応、精神の病気があるのですが、病気なのか?と思う位に回復しました。私は病気を治したいです。病院の先生にも最近変わったね!明るくなったね!と言われ、薬が少し減りました。これからは御書を拝読したり、お話しを聞いたりして、少しずつ、きちんと理解して行きたいと思います。
おじさん(松守さん)、本当にありがとうごさました。
 




↑ PAGE TOP